沿革

1948年 廣森産業(株)創立。洋品雑貨製造問屋としてスタート。
1951年 ビジネスギフトマーケットの将来性に着目。
専業社となることを決意。わが国近代ギフト業のパイオニアとして歩み始める。
(知命元年)
1959年 千代田区大手町にギフトセンター開設。
わが国でギフトという言葉の普及に貢献(中央進出)
1966年 IGC(International Advertising Gift Council)に日本代表として加盟。
(国際ネットワークづくり開始)
1969年 日本ではじめてのギフトショップ "サブ "を開設。
(消費者情報収集機能の充実)
1973年 (株)サブ ヒロモリ設立。(卸部門への本格進出)
サービスオペレーションセンター落成。(物流サービス機能の充実)
1979年 (株)サブ ヒロモリ サプライヤー事業部発足。
(ノベルティ開発大卸事業への進出)
1981年 (株)サブ ヒロモリ大阪営業所開設。
(営業拠点の拡充)
1986年 香港にHiromori International社を設立。(海外調達網、海外事業への進出)
デザインファクトリーブランド発売開始。(輸出事業への進出)
1987年 (株)サブ ヒロモリ本社新社屋、ワールド流通センター内に完成。
(協同組合への参画)
1988年 廣森産業(株)を(株)ヒロモリに社名変更。
CIを導入、人を感動させることを使命とするプランナー集団へ脱皮。(CI導入)
1989年 台湾にヒロモリ台湾社を設立。
(海外事業の強化)
1992年 (株)サブ ヒロモリ九州営業所開設。
(営業拠点の拡充)
1994年 東金ロジスティクスセンター落成。(物流サービス機能の拡大・充実)
中国・上海に駐在員事務所開設。(海外調達網の強化)
1995年 岩本町新社屋(本社ビル)に移転。
1996年 マレーシアにエダスヒロモリ社設立。(海外事業の強化・拡大)
(株)システムエージェンシー設立。(グループのシステム力強化)
2000年 (株)イー・プロモーション設立。
(IT活用プロモーションへの進出)
2001年 上海事務所を現地法人に改組。
(中国マーケットへの進出)
2003年 事業を持ち株会社と5社の事業子会社に再編成。
2007年 (株)イー・プロモーションと(株)マップ ヒロモリ合併。
(Web事業の強化)
2008年 (株)ヒロモリと(株)マップ ヒロモリ合併。
(SP事業の再編成・強化)
  • グループ概要
  • 沿革
  • 地図

トップメッセージ

ページトップへ